忍者ブログ

ざんまい

2013年01月04日
今ようやくタイムシフトで生誕祭1部を見てます。

そうそう。磯村さんがいないなと思ってたんですけど、未成年だからなんですよね。
ほんと若いわ。
ちゅーかめちゃめちゃリアクションが大きくてうっとおしい客として自分が映ってるのが痛々しい。(笑…)以後気をつけようと思いました。

年末に比べてゆっくりできており。昨日は去年の舞台のDVDを見て、テレビのBDで初回、「おかえり一騎」から「ドイツだっけ」、そして最終回と、放映時バージョンで見ました!
あんじぇら若いーーーー。

で、BDには蒼穹作戦でのエグゾの発表のVTRが入ってるんで、せっかくなので見てみました。そういえば会場で見たとき以外はユーストのちーっさい画面で音もよく聞こえなかったのでじっくり見られました。
キャラ絵も大きくみられて良かった。
それにしてもシナスー改悪や。
能戸さんいわく、作画の人が描きやすくするためにそうなった、とのことでしたが。
分かるけれども、テレビのシナスーかっこいいんですよねー。もったいない。

そして今日は天地を鑑賞。
来主かわええな。
北極(流浪)の元気なコア夫くんとなってまた参戦してほしいですわ。
あれ、コアじゃないのか。わからんけど。

主役のふたりもですけど、島の子、大人もみんなそれぞれ好きだなーとつくづく思います。人類軍の人々も嫌いじゃない。皆それぞれの信念をもって生きようとしているところが。それはそれで潔いと思っています。(天地の人類軍はひどいと思うけど。)

そういえばテレビを見てて気付いたんですけど、一騎の子供時代の声って豊口さんなんですね。(笑)そりゃ似るわ。

全然関係ないですけど、年賀状で子供の写真をいっぱい送られるんですわ。
もういいトシなので子供さんもけっこう成長してるんですわ。
ソックリなんですわ親と。(笑)
なんでこんなに似てるんだ、クローンか!っていうくらい似てて。みんながみんな。
おかしいな…。
うちはわたしも兄も親に似てないんで…親子っていうのはいくらなんでもそんなに似ないって思って育ったんですよ。(笑)
おかしいな…。(笑)

いつも以上に内容のない日記ですが。
そんな新年です。

最近能戸さんがツイートしまくっているので、こちらもテンション上がりますね。
ある意味「まだ設定の見直ししてる段階ですかぁ!!!」ですけど。(笑)
いま鷲尾さんがすごくすごくがんばっているところですね。

でもリアルタイムで制作の伴走ができるっていうのは、それはそれで楽しいです。
今年も踊りますよー。

拍手

PR
« 松の内 | HOME | くつした7 »