忍者ブログ

ビヨンド

2016年12月30日
パシフィコでしたー。

いやー、初めにまりかさんが「喜安さん卒業です」って言ったときは一瞬ザッと血の気が引いたよ。(笑)
そのあと、だんだんノリがアレだから茶番かってわかってきたんだけど、でも万が一万が一もあるかも…って思ってて。
茶番でホッとしました。
いやはや。もー。

PVないの?って思って、まあまだ作れてないわな、とりあえずティザー絵だけども見れてよかったよ、って思ってたら最後の最後にPVでしょ。
世田谷のときと同じで、また裏で豪さんが「よっしゃ」ってガッツポーズしてんだろってちょっと悔しかったけど。(笑)

みんなで「おおーーっ」とか「ええっ!?」とか言いながら初見のVを見る興奮が…世田谷のときを思い出しました。楽しかったです。

EXOがストーリーの幅がすごく広くて、まあ無印で全然描けなかった人類軍側も描かないとねって、わかってはいてもストーリーが俯瞰すぎてイマイチ前のめりになれず、しかも次々といなくなっていって悲惨さだけが残ってしまったって印象が正直あったので…(今でも2期は特にテレビ放映ぶん1回しか見られてない。悲しくて)
なのでPVで見た感じでは、子総士に焦点が当たってるストーリーなのかな?と思って嬉しかったです。
実際どうなのかはわからないけど…そうだといいなと。
やっぱりキャラに寄った話のほうが、萌えられるっていうのもあるし、
単純に感情移入しやすいし。
小説だと俯瞰的なストーリーは読み応えがあって好きなんですけどアニメはもうちょっとキャラに寄ったもののほうがいいんじゃないかと個人的には思っております。
いやー零央ちゃんカッコいいっす…!恐ろしく男前です。惚れる!

イベントですが、今回のまりかさんはMVPじゃないかな。
ボケの具合が丁度いいし(笑)進行もちゃんとやってくれてましたし。絶妙のバランスで大変楽しかったです。
そして太陽と月を合唱。(笑)
喜安さん,普通にちゃんと歌ってくれてましたよね。すごい嬉しかったな。

思ったのは、なにごとも、できることはやっておくと何かしら役に立つねってことでした。佐々木さんの歌も、もともとなかったものを「せっかくなんだから歌わせてよ!!」とアピールして実現して、それだけで終わらずにイベントで歌うことになったじゃないですか。
太陽と月も、はじめは「ファフナーの世界観にこれは無いだろうよ」と思ったけど、イベントのノリで歌うにはピッタリの曲だなと思って。こういう曲があってよかったなって思いました。
ミカミカも歌えばよかったのに。(笑)

イベントのあと、わたしは一人で横浜泊だったんですけど、中華街で肉まんとゴマ団子買ってホテルで食べ、酒飲みながら年賀状書いてゆっくり過ごしました。
続編ニュースの興奮を分かち合う人がいたらそれはそれで嬉しかっただろうけど。(笑)
よい年末でした!おかえり総士!

拍手

PR