忍者ブログ

出張ラジオ

2015年04月16日
セル3巻の付録のラジオCD聞きました。
面白かったです。(笑)

たぶん石井さんのおかげだと思うんですけど(あとP)ファフナーのラジオって…普通のアニラジと全然違いますよね。(笑)
喜安さんのわりと本気で嫌がってる様とか。
このダラッと感、本編といい対比になってるかもしれないと思いました。今さらですけど。
本編はすごいキッチリキッチリ計算して作ってある作品ですからねー。

喜安さん、そんなに気にするほど歌は下手じゃないと思うんだけど…プロ意識があるから「お金もらうのに見合わない、本当なら歌手レベルで歌えないと」とかきっと思っているんでしょうね。

キャラソン、けっこうわたし好きな曲調なんだけど…つまりそれって昭和臭ってことですか。(笑)
まあいいよ。だってファフナーだもん。古き良き日本文化を継承するんだ。

キャラソンを流す前にワンクッション入れるっていうのがもう基本になりつつある?(笑)途中から普通に喜安さんになってた気がするけど…。
あれ思い出しました「喜安浩平の世界」DVD。あれ見てるからだいたい受け入れられるようになってると思いました。はい。

いっそ別枠別世界作品やっちゃってもいいよ、と思えるようにもなってますよ。
まあ実現は難しいと思うけどミニドラマはきっと実現するだろう。

しかし石井さんにまで「おいおい」と思われる主人公の一騎さんて…ある意味すごいわ。(わたしもたいがい失礼だけど・笑)

拍手

PR